<< パンダにあいに | main | 産まれたよ >>
吉野ヶ里ライフ
0
     九州に避難してたときに 唯一いった 吉野ヶ里
    これは 家族のお家
    入り口出口一つ アフリカの土のおうちもこんなので
    じゃ アフリカは未だに 弥生時代の暮らしなのか? 
    火起こしがんばる お兄ちゃん
    煙はもくもく出るんですが なかなか火がつくまでは大変
    けれど 一時間ちかく諦めず やり続けるので感心した 意外と簡単そうで難しい
    「きっとおまえ弥生では 火の番だったにちがいないよ」「俺もそうおもうよ」
    女の子は勾玉つくりに挑戦 四角いソープストーンを
    砥石で削りだして 一から作るんです ビーズなんて気軽にどこでもあるけどこれは
    ヒバリと頑張って削って磨きあげた 大切な宝物かわいいタマちゃん響き合ってるね
    朝から 夕方まで存分に楽しんで 大人も子供も大満足
    何か自分のルーツを感じさせてくれて 心の底が癒されるプチタイムスリップ

    いまエネルギー政策でいろんなこと言われてて 原発がないと経済がすたる?
    たかが 60年程度でしょ 弥生の文化600年ですよ 先に未来を探すのも良いけど
    人間の営んで来た ルーツに回避するのも大切なことですね
    カテゴリ:おすすめスポット | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tamaranya.com/trackback/1299452
    トラックバック