<< 働き者のきりんくん | main | トリケラトプス >>
銀座の展示 ありがとうございました
0
     一ヶ月という長い展示期間でしたが わざわざ足を運んでくれた方
    来てくれたのに お会いできなくて残念な方
     期間中ほんの三日数時間の間に来てくれて楽しくお話で来た方
    初めて私の作品をみていただいて びっくり?驚き?にっこり?された方
    本当にありがとうございました
    今回は7月いっぱいでしたので 水辺シリーズとイメージしてみました

    いつものの生活シリーズ これはミシンカタカタ 先日2年間不調だったミシンを復活させて快調 このミシン 武蔵美時代自転車で朝通学してるとき拾ったミシン 自転車置いて歩いて抱えて大学のアトリエまで運んだ 私とは運命の出会いのレトロなミシン 足ペダルアクセルが最近ではめずらしいのか 子供達は次々踏みたがる
    そして どうしても自分のアトリエにつけたかったファン
    プロペラだけのシンプルで天井にぶら下がってる アフリカの街場安宿には必ずついていて
    その熱風をかき回してるだけのファン
    アフリカじゃなくても冬場の巻きストーブの循環にも大活躍ちょっと残念だったのがツリーハウスの植え込みが枯れてしまったこと これは植物の手入れの問題で
    管理されていた方も大変だったのでしょ これからは私も場所や期間を考えて持っていくことにします
    子供達は7月の末に京都に行ってしまい いつも賑やかだった我が家はなんだかひっそり
    鷹君も寂しそう 其のぶん株を上げて来たのが猫のポン
    いつも膝の上に寄って来てかまってかまって〜 ちゃんとみてるんだね今は鷹君より自分な方が
    格上だと 上から目線でチビ鷹をシッポであいてするポンです
    10日まで働いて 後は夏休み組に合流 京都にお迎えいきます
    皆さんも楽しい夏休みお過ごしください(京都南丹で遊ぶヒバリ)
    カテゴリ:- | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tamaranya.com/trackback/1299482
    トラックバック